粉じん作業特別教育


粉じんなどの発生する場所で作業に従事するときは、事業者は労働者に粉じん作業特別教育を行わなければならないと定められています。

粉じんを吸収したことによる代表的な病気が「じん肺」です。

主な対象業種

 建設業、トンネル工事、石材加工、グラインダー作業、アーク溶接作業、解体工事、コンクリートのばり取り、窯業、鋳物業、鉱業、金属・機械器具工業など

粉じん則が改正され(H24.4.1施行)、屋外で金属をアーク溶接する作業等が、粉じん作業の適用になりました。

     →粉じん作業内容の詳細「別表」はこちら


受講資格
    特になし

講習料(テキスト代、資料代、消費税含む)
    会員   8,000円
    会員外 10,000円

開催日時(1日間)
    平成29年6月15日(木)9:30〜15:30

会場
    ときわ市民ホール(旭川市5条4丁目)

受け付け
    終了


詳しい案内・申込書を郵送希望の方は、
『郵便番号・住所・氏名・電話番号・希望講習名』
を下記までお知らせ下さい。

各種講習会のご案内
〒070-0043 北海道旭川市常盤通1丁目道北経済センター6F
電話 0166-22-8621 FAX 0166-22-8687

(9:00〜17:00)